HERE I AMS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SOUR 映し鏡/MIRROR

sourmirror2sourmirror

なんだかやはりTwitterのせいで、ほとんどブログに何かを書く意欲が湧かない。。。小さくガス抜きしてしまうとどうも筆が滑らない模様。あとWeb DesigningさんとAdvertimesさんに記事を書いていたりもするから、どうやら僕の文章量キャパもかなりオーバーしてしまっている。。。

とはいえSOURの新作がアップしたので、ひさびさにこちらに書き込みます!

今作は単なる映像作品ではなくて、webブラウザ上で展開するインタラクティブミュージックビデオになっています。MacとWindowsのSafariかChromeで動くようになっています。動作的にはMacのSafariが一番スムーズだと思います。(Flashで作っているので、Flash Playerもインストールされている必要があります!)

今回の曲「映し鏡」は、あなたの身の回りにあるモノや人、そのすべてがあなたを映す鏡であり、そこに映った自分の姿を通して自分自身が誰であるのかを知ることができるといったことを歌っています。この歌詞を聞いたとき、オンライン上での他者とのつながりを通して、自分自身をみつける旅をするといったようなイメージが浮かびました。そのイメージを膨らませて、インターネットのソーシャルネットワーク上に存在する個人のデータを集め、それを活かしたインタラクティブミュージックビデオを作れないだろうかと考えました。この体験はブラウザウィンドウの上で始まり、いつしかあなたのデスクトップをエンターテイメントのステージに変えてくれるようになっています。

この「ビデオ」では、Facebook、Twitter、Webcamに接続することで、あなたのソーシャルネットワークの状況に応じて見る人ひとりひとりが自分自身にカスタマイズされた映像を体験することができます。あなたが毎日見慣れた自分のTwitterやFacebook、YouTube、Google検索、Google Map、といったサイトの上をSOURとともに旅をしてください。

前作よりもよりテッキーで技術よりな作品となっていますが、これはもちろん別に新しいテクノロジーを使いたいから使ったわけではなくって、今回の楽曲の持つ世界を一番うまく体験してもらうために必然的な技術を使ったらこうなった次第です。だからミュージックビデオに対するアプローチをいつもの考え方から変えたつもりは全然ないんです。。。変な話が、音楽を映像化するためにもしパラパラマンガや彫刻が一番適しているのであれば、そうした「ミュージックビデオ」があったっていいと考えています。ともあれ、マシン環境的に見られない人はごめんなさい。。。そんな方のためにYouTubeにひとまず非コネクト版の映像もアップしてあります。

あとよく聞かれるんですが、これはFlashで作ってます!清水幹太さん、Saqooshaさん、村上悠馬さんといった凄腕テックディレクター/プログラマーの腕力の賜物です。今回は本当にこの素晴らしいチームが結成できたからこそ実現した作品だなぁと身にしみて感じています。また大野大樹さんを始め、葵プロの方々にも実写パートの制作で大変お世話になりました。ぜひみなさんサイトのクレジットで最強スタッフをご確認ください。

また今回はビデオを制作するにあたって、早い段階から積極的にファンの方々に参加していただくため、Kickstarterを通して制作費をファンの方々から募ったり、Twitterで@SOUR_officialをフォローすることで自動的にビデオの中に参加できるような仕組みなども実現させてみました。Kickstarterでサポートしていただいた方々のお名前もクレジットに載っています。

まだまだもっといろんな人に触れてもらいたい作品なので、ぜひ皆さん広めてください。よろしくお願い致します!

SOUR「映し鏡」 → http://sour-mirror.jp
SOUR「映し鏡」非コネクト版映像 → http://www.youtube.com/watch?v=lcIHpPSogaQ
Twitter → http://twitter.com/#!/masakawa
Advertimes → http://bit.ly/g7ZksQ
スポンサーサイト
  1. 2010/12/13(月) 00:24:49|
  2. デザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

masashi kawamura

Author:masashi kawamura
アムステルダムにあるクリエイティブエージェンシー"180"での暮らしについてゆるゆると書いていましたが、NYのBBHへ移籍したので、そこでの暮らしを引き続き書いていこうかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。