HERE I AMS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

adidas digital

参加していたadidasのグローバルデジタルアカウントのピッチに勝利しました。
180のことをあまりにも書いていないので、どうしたもんかと思っていたので、
やっと書けることあってよかった...。

最近デジタル領域についてはDroga5やSidleeとかにアカウントを奪われ始めていたので
これで結局すべて取り戻したことになるのでみんなホッとしてます。

とても珍しいやり方で勝利したので、ちょっと書くと、
今回の勝因は180を中心としてTBWA&Omnicomと共同で新しく
XXX(名前はまだ公表できないみたい)という会社を2週間(!)で作りあげた
ことにありました。こんな短期間でオフィスから何から整える決断力とパワーには、
中にいた身でさえも驚きでした。

その会社のクレデンシャルに加えて、綿密な年間の事業計画&クリエイティブ開発例、
それに世界中のデジタルクリエイティブをつなぐネットワークを提案したことで、
こりゃなんか新しいことやってくれそうだ、と思われた結果の勝利だったらしいです。
これだけ大掛かりなプレは初めてだったので、すごいいい経験になりました...。
日本からご協力いただいた方々、ありがとうございました。
実際に制作に入るのはもう少し先になりそうですが、なんかadidasのデジタルを
盛り上げられるといいなぁ、と思ってるのでよろしくです。
  1. 2008/09/23(火) 21:09:10|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ADC Young Guns 6

adc1adc2adc3


ADCのYoung Gunsという賞をいただいたので、またNYに行って来ました。

ADC Young Guns 6 - http://www.adcyoungguns.org/winners/

Young Gunsは過去の10作品を評価対象に、30歳以下の若手50人に与える賞です。
会場では同じ世代で頑張っているデザイナー達にたくさん出会えたので、相当刺激を受けました。
もっと馬力を上げて頑張らなくては...。

下に特に素晴らしかった作品を作っていた三方を紹介します。
artlessのカワカミさんには初めてお会いしたのですが、
日本で同じ世代でこれだけ幅広く活動している人がいると知ると負けてられないなぁ。

Studio Kudos - http://www.studiokudos.com/
ALSO - http://www.also-online.com/
ARTLESS - http://shunkawakami.jp/
  1. 2008/09/08(月) 19:07:47|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

miami ad school

miami1

今住んでる家の隣の隣に、ある日Miami Ad schoolというでっかい旗が掲げられました。どうやらアメリカに拠点がある広告学校Miami Ad schoolがアムステルダムにも開校された様子。そこに先日講師で呼ばれて、柄にもなく講義をしてきました。

そもそも広告学校というもの自体にあまり深い知識がないのですが、海外の広告学校は広告について学ぶのと同時に、授業で制作した作品をもとにポートフォリオを作って、それを使って職を探すというとても実利的な場所のようです。なのでどの学生もかなり真剣に取り組むので、こちらもかなり頭を使うので逆にいい刺激をもらえた。いい答えを考えるのよりもいい課題を考える方が難しいという、恩師の言葉を思い出しました。

ちなみに講義は「Thinking & creating outside of advertisement」というテーマで話しました。広告学校なのに。僕より優れた広告を作っている講師はいっぱいいると思ったので、逆に僕はそういったmission orientedな広告だけじゃなくって、自分が本当に新しいと思ったものをサイドラインでもいいから作り続けることがいろんな意味でクリエイティブに必要だ、みたいなことをしゃべって来たつもり。むしろ自分への言い聞かせですね。

  1. 2008/08/27(水) 10:05:52|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ben

benjamin

180の友達を紹介します。BenことBenjamin Bartel (右端の奴。左端もAlanという180のデザイナーですが彼のことはまたいずれ)。週末彼の部屋の上のテラスでBBQしてきました。アムスは建物の高さが規制されてるので、屋上に上がるとすごい見晴らしがいいです。

Benは今180のジュニアアートディレクターで、BMWの仕事とかをメインにやってます。ジュニアといっても僕と同い年くらいだけど、企画とデザイン力はピカイチです。

そもそも仲良くったきっかけは、お互い仕事のサイドでいろいろやって来たからでした。
Benは1年かけて南北アメリカ大陸を無銭で広告代理店のフリーランスをハシゴしながら縦断して、その仕事&旅の記録を本にまとめた強者です。仕事の仕方としてもとても面白い。そういう遊牧民みたいな仕事の仕方もいつかしてみたいなぁ。

本はドイツ語だけなんで僕も読めないんですが、興味のある方は下のリンクへどうぞ。

GRINGO → http://www.gringografico.com/
  1. 2008/08/20(水) 22:29:15|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンヌ

cannes

Dutch Young Creativeというコンペの審査を頼まれて、初めてカンヌに行って来ました。
クライアントの課題に24時間で答えるというヤングカンヌと似たやり方で、
勝利チームがSaatchiかOglivyでインターン出来るという趣旨のコンペ。
審査の後はゆっくりと初カンヌを堪能させてもらいました。
話には聞いてましたが、賞そのものよりもともかくパーティに行って人に会ったり
してコネクションを作ることの方がメインイベントのようでした。
日本でお世話になっていた人たちにも何人か久しぶりに会うことができて、
いい刺激を受けました。

来年はもっと作品を応募した上で参加したいところです...。
  1. 2008/06/24(火) 16:44:03|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラノNYミュンヘン

seedolf

ミラノに引き続き、ミュンヘンで撮影をしてきました。
(写真はミラノでシードルフといっしょに。左は180のアカウントのフェリシアーノ。)
翌々日がオリバー・カーンの引退試合だったこともあって、練習場は大変な人だかり...
しかも撮影はトラブルの連続で、実に苦い感じに。よく冷えたドイツビールがせめてもの救い。

そして戻ってきたら、2010年のワールドカップの話などが始まっていて、
また一気に忙しくなりました。絶対なんか面白いことをしでかしてやりたいです。
しかし最近の南アを見てると、果たして本当にワールドカップを開催できるのだろうかちょっと心配。
  1. 2008/05/22(木) 20:17:03|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

180初CM

htc

僕が出張に出ているうちに、180で作った初のCMが解禁になってました。
SOURのPVと同様に僕の隠された手に対するフェチズムが満載な映像です。
最後の最後までこっそり出演を狙っていたんですが、それはさすがに叶いませんでした…。

去年の暮れにHTCという携帯会社のグローバル競合に僕らのチームが勝って、
その第一弾になるUSローンチキャンペーンを担当しました。
そのためのブランドCMのようなものです。

監督はMichael Gracey & Pete Comminsという二人組。この二人、ものすごいおすすめです。
もとポスプロ職人だったこともあり、映像のディテールや手法に関しては
相当読みもいいし、こだわってくれます。
(しかも最後の方は日本人ばりに一緒に徹夜作業とかしてくれたし…)

HTC USAのサイトに行くと(サイトデザインはうちじゃないです)
トップに60秒CMが埋め込んであります。でもサイトが少し重いので、
興味のある方はyoutubeにアップしたのでそちらをどうぞ。

最終的には60秒CMと30秒カットダウン、それにweb filmを3本とプリント、飛行機トレイ(!?)などなど結構しっかりしたキャンペーンを作れたんじゃないかと思ってます。

HTC USA → http://www.htc.com/us/
Michael Gracey & Pete Commins → http://www.partizan.com/partizan/commercials/?michael_gracey_and_pete_commins


  1. 2008/04/26(土) 22:22:51|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

土家さん

tsuchiya

シドニーから戻ってきて一段落、CMの仕上げをしているところに日本からまたお客さんが。博報堂の先輩、土家さん。アドフェスにいっしょに行った頃から仲良くなって、いろんな趣味が似ていたことから一気に意気投合。(特に買い物の傾向...)それ以降、tisshoesやFjordなど二人でいろいろつくったりもしてます。とりあえず、まだ行ったことなかったKNSM島へ二人で散歩へ行ったりと、久々にゆっくりとした週末でした。

tisshoes → http://www.virtualshoemuseum.com/vsm/o.php?id=777&col=person&sub=179
Fjord → http://www.kanshin.com/keyword/1340210
  1. 2008/04/08(火) 19:35:31|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シドニーへ

先週からCM撮影のためシドニーに着ています。
スタジオでミニチュア撮影なのですが、バジェットやら監督スタッフの関係で、
アムスからはるばる30時間くらいかけてやってきました。
(アムス→バンコク→台北8時間待ち→シドニー...)
監督はPartizanがレップしてるMichael Gracey&Pete Comminsという二人組で、
プリプロの段階で綿密なアニマティックを作って送ってきたりと、
とてもいい仕事します。(&いいやつらです)
二人ともポスプロ畑出身なので仕事が非常に細かく、
CG/編集スタッフチームを持っているので上がりがきちんと見えてるのが頼もしい。
これから1週間本編集作業。完成が楽しみ。
  1. 2008/03/31(月) 12:30:59|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AXE

axewakeup

先頃、日本で最後にやった仕事、AXEの"AXE WAKEUP SERVICE"キャンペーンがローンチされた模様。ともにBBHを離れてしまったJonny Shaw(現NAKED)と自主プレゼンから始めたプロジェクトだっただけに感慨深いです。

日本ではあまり日常的に使わないフレグランススプレーを、いかにすれば若者に毎日使ってもらえるようにするかが課題でした。携帯目覚ましアプリという所からスタートして、最終的にはAXE WAKE UP SERVICE INC.という架空のサービスを作って、それを広告するアイデアに行き着きました。TVCMでは寝起きドッキリのあとにフリーダイアル番号だけ出して、番号にかけた人にはセクシー目覚ましコールがくるようにしました。WEBはBASCULEさんと協力して、携帯目覚ましアプリやモーニングコールサービスなどを受けられるように。CMと同じような寝起きどっきりにも申し込めるようにしました。

結構PVがいいらしく、日本を離れる前にこうしたintegrated campaignを作る経験ができたのはホントよかったなぁと思います。ちょっとサイト重いですが、興味があったら是非訪ねてみてください。

AXE WAKE UP SERVICE INC → http://www.0120-084-544.com/
BASCULE → http://www.bascule.co.jp/
  1. 2008/03/20(木) 20:33:54|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

masashi kawamura

Author:masashi kawamura
アムステルダムにあるクリエイティブエージェンシー"180"での暮らしについてゆるゆると書いていましたが、NYのBBHへ移籍したので、そこでの暮らしを引き続き書いていこうかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。